ポーカーやギャンブルの曲3選

注目の投稿画像 ポーカーやギャンブルの曲3選 1024x406 - ポーカーやギャンブルの曲3選

この頃リリースされるほとんどの曲は、それほど複雑ではありません。私たちは、この世代の曲がひどいと言っているわけではありません。良い曲もありますが、最近のほとんどのアーチストは、彼らがいくら持っているかとか車庫に何台車を持っているかという話をしたがっています。

どの曲が素晴らしいと思いますか?それはイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」またはドン・マックリーンの「アメリカン・パイ」のような物語調です。これらの曲は、あなたの年齢にかかわらず、あなたに懐古の情を与えるのは確かです。

素晴らしいストーリー(フィクションもありノンフィクションもあり)を語るベストソングの一部はポーカーについてであることを知っていましたか?カードゲームやその仕組みは、これらの曲のメッセージの中の役を演じていました。次の素敵な3曲はポーカーやギャンブルについて歌っています。

All I Wanna Do Is Play Cards – Corb Lund

投稿画像 All I Wanna Do Is Play Cards – Corb Lund - ポーカーやギャンブルの曲3選

この曲は、カードゲーム・プレーに対するLundの愛を歌っています。曲の中で、Lundはほぼすべてのことに対する彼のありふれた姿勢を表現しています。これは、曲の初めの一節で「Well, I guess I really oughta be making up songs, but all I wanna do is play cards.」とはっきり歌っています。

そこで、Lundは、静かにカードプレーができるように喜んですべてを投げ出します。さらに彼は、人生で最も厄介な誘惑(女性やビール)に打ち勝ってカードをプレーすることを選びます。曲中の人々の感じはかなりアップビートのサウンドで、このカナダ人アーチストの歌詞は曲全体をまとめています。

カード、ポーカーや勝ちについての話の後で、彼は突然の大音響で曲を締めくくっています。彼は、「let it ride, strip poker」と歌っています。この曲を試聴してみて、あなたはトラックを本当に楽しむために歌詞を間違いなく探しに行くでしょう。

Two of a Kind, Workin’ on a Full House – Garth Brooks

投稿画像 Two of a Kind Workin’ on a Full House – Garth Brooks - ポーカーやギャンブルの曲3選

この曲の中で、Garth Brooksはポーカーとその技巧を引用して彼の人生を描写しています。そこで、彼は自分の詩神「lady luck」を呼びます。彼は彼女に夢中になるワイルドカードマンです。その曲は、完璧なポーカーハンドを持っているGarthについて語っています。

この曲は、彼の詩神への愛のバラードです。彼は、人生で求めていたリムジンやおしゃれな服のようなすべてのもの与えてくれるだろうフルハウスのポーカーハンドについて語っています。その曲は、憂鬱なロマンスのファンのためによくかかっています。この曲は、1998年にリリースされたアルバム「Double Live」に入っています。

Waking Up in Vegas – Katy Perry

投稿画像 Waking Up in Vegas – Katy Perry - ポーカーやギャンブルの曲3選

この曲は、ボーナストラックです。Katy Perryは最もアルバムが売れたアーチストの一人で、「Waking Up in Vegas」は彼女のデビュー初期で成功したトラックの1曲です。その曲は、ベガスで目覚め、スロットマシンで大当たりする1組のカップルについて歌っています。大当たり後、彼らはすぐ王様と王女になり最高の人生を送ります。

曲のためのミュージックビデオは、ベガスで多く見られるリアリティを表現しており、そこに住む人々はすべてを失い、スロットですべてを取り戻せられるとそれでも願っています。

ポーカーについて歌っている曲は何百曲もあります。どうして歴史に隠された宝石を探して見つけようとしませんか?